オデッサシステム
Odessa System method of construction

◆環境を考える次代に不可欠なリサイクルシステム

建設工事や掘削工事に伴って発生する建設汚泥や浄水場汚泥などの無機汚泥(産業廃棄物)を脱水や乾燥(焼却)することなく特殊固化材を混合することで水を含んだまま造粒固化工法によって瞬時に改良し、100%再利用が可能な土壌に改良するまったく新しいリサイクルコンセプトです。
改良土は、土木資材として様々な用途に利用することが出来ます。

<特徴>

  1. 省スペース・コンパクト
    10t車で搬送が可能。分解・組み立てが一切不要です。
    移設に係る費用を大幅に削減することができます。
  2. 二次発生物は一切なし
    汚水、煙、水蒸気、ガス悪臭、粉塵等の二次副産物は発生しません。
  3. 廃棄物処理施設の設置許可が不要です
  4. 処理の数値を自動記録管理
    制御盤内の自動印字装置にて処理量・材料使用量を常時記録管理します。

汚泥改良直後でもまったく再泥化しません。
これはオデッサシステムにより汚泥と特殊固化材が均一に撹拌され、完全に固化しているからです。

Re-パイプシステム工法協会

Re-パイプシステム工法協会

制作実績一覧

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar