住宅用太陽光発電

発電性×デザイン性=納得の太陽光発電導入を。

個人のお客様の住宅環境に最適な太陽光発電を用意させていただきます。
中村土木建設がおすすめするソーラーフロンティアのCIS太陽光モジュールは、発電性だけでなく、そのデザイン性においても高く評価されており、お客様の住宅を電力とデザイン両面でサポートいたします。
そして、コスト面や保障においてもお客様にご納得いただけるサービスを提供させていただきます。

住宅用太陽光発電パネル導入のメリットとは?

1.余った電気は「売る」

ご家庭で使用する電気を賄えるのはもちろん、ご家庭で余った電気は「売る」ことができます。
太陽光発電システムは、文字通り太陽の光を使って電気をつくるシステム。
発電できない夜間や雨・曇りなど発電量が少ない時は、従来通り電力会社から電気を「買う」のですが、逆に日中で発電量が多い時は、余った分の電気を「売る」ことができるのです。
下のイメージ図の、■色の部分が「売れる」部分になります。

2.発電量から予測すると1年間で約10万円の電気代を節約

ご一般的な住宅で4人家族の場合、太陽光発電システムで平均7割の電気代を賄えるといわれていますから、電力会社から「買う」電気は約3割でOK。
またソーラーフロンティアの太陽光発電システムの予測発電量から換算すると4.25kWのシステムを設置した場合、1年間で101,087円の電気料金が節約できると予想されます。

3.いまなら補助金制度が充実。設置費用の負担が軽くなります

4.森林で換算すると約4,135㎡の広さと同様の効果

地球温暖化の原因のひとつに挙げられるCO2。太陽光発電システムは、どれだけ発電してもCO2を排出することはありません。?例えば4.25kWの太陽光発電システムで得られる1年間の発電量を二酸化炭素削減量に換算すると、4,135㎡の森林面積と同じ。わかりやすく言えば縦64m、横64mという広大な森林と同じ効果があると言えます。

太陽光発電導入をきっかけに、家族で地球の未来を考えてみませんか?

太陽光発電導入のお考えの方は、まずはお気軽にご相談ください。
専門スタッフが最適なご提案いたします。

詳細情報

詳細情報

詳細情報

Re-パイプシステム工法協会

Re-パイプシステム工法協会

制作実績一覧

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar