様々な視点

こんにちは!工務部第4グループの片野です。

私は入社してから、先輩や上司の現場や事務業務で、様々な視点の考えや仕事の行い方を学んでいます。その視点の中からは、今まで考えていなかった新しい視点も存在します。決して一つの視点で物事を見る職場ではないからこそより良いアイデアが生まれ、風通しの良い社風が作り上げられます。

多くの視点で物事を見るということは、仕事だけで必要なことではありません。私の場合、それは趣味である絵を描くことで生かされています。

今まで私は、鉛筆で絵の具を使って絵を描いていましたが、絵を描くといってもたくさんの描き方があり、その行動に目標があったら面白いのではないかな?と考えました。

考えた結果、中村土木建設の上司や先輩たちの似顔絵を描いたら楽しいのでは!という結論に至り、早速実行しました!

第一回目は社長を描きました。これからも多くの中村土木建設メンバーの似顔絵を描きたいです。目標は社内全員の似顔絵を描くことです!

関連記事

  1. 安全パトロール

  2. 2級土木施工管理技士の資格

  3. 環境整備で業務を効率よく

  4. 社内MG研修!!

  5. 現場完了

  6. 入社して学んでいること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar